普通じゃなくていいんじゃない?

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手にロック論

<<   作成日時 : 2013/06/13 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近の人生のテーマに「ロックに生きる」というのがあります。
せっかくお休みをいただいているので、どうすれば毎日をロックに過ごせるか、そればかり考えています。

何の面白みもない僕がロックを語るのもどうかと思いますが、ロックとは「人ができないことを平然とやる」ことではないでしょうか。

やっぱり、簡単にはできないことをしてる人間ってかっこいいんです。
路上で歌うあんちゃんしかり、メジャーに挑戦するダルビッシュしかり、2800円のゴムヘビを買うみうらじゅんしかり。

「どうせオレには才能ない」。言うのは簡単です。
でもそう言ってしまうと、本当はゼロでなかった可能性までゼロにしてしまう気がしませんか。

それを防ぐには、努めて決めつけないこと。
「あれは嫌い」「これはできない」と脳で考えないこと。
「オレにも意外な可能性があるかもしれない」と思ってアンテナを張っておくこと。

何も「オレはダルビッシュになれる!」とまで思わなくてもいいんです。
本気でそう思える人は、さっさとプロになるなり、アメリカに行くなりすればいいんですから。

とかく人は、「常識を持て」「恥を知れ」と言って、他人を自分の枠にハメたがります。
その意図には、「その方が楽に生きられるよ」という利他の部分と、「面倒事に巻き込まれたくない」という利己の部分があります。
だから、その手の助言は、利他に感謝しつつ、利己を感じて、無理に聞き入れなければいいんです。
他人の助言なんか聞かなくていいんです。

他人と自分の置かれている状況や物事に対する感じ方などは千差万別です。
だから、色んな人が好き勝手に、色んなことを言ってきます。
それを全部真に受けていたら、苦しくなるばかりです。

正直言うと、人生は法律を犯さずに(これも絶対ではない)生きてさえいれば、100点満点だと思っています。
いっぱい迷惑掛けて、恥ずかしいことして、バカで貧乏で冴えない毎日でも、今この瞬間、呼吸ができたならそれでOK。
だからって、自分から進んで迷惑を掛けていいわけではないですよ。

この辺の開き直りの中に、「ロックに生きる」ヒントが隠されてる気がします。

キープ・オン・ロッケンロール!

他人の敷いたレールなんか蹴散らしていこうぜベイベー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ろっくまんですね
こねこ
2013/06/13 10:45
またなつかしいものを…
ロックバスター!
キップル
2013/06/13 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝手にロック論 普通じゃなくていいんじゃない?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる