路上ライブ18

昨日路上ライブをしていたら、24歳の芸人志望の青年が聞きに来てくれました。

僕が2、3曲歌った後、彼が向かい側で芸を始めました。
彼は自分の肉体で笑いを誘うタイプみたいで、始めはスカーフで体をゴシゴシしたり、腕立て伏せしたり、力こぶを見せたりしていました。
ところが段々テンションが上がってきた彼は、服を脱いで上半身裸になってしまいました。
(ここは人が多く通る商店街なんですけど…)

そして、通行人に注意され口論に。
何事かと興味を持ったやじうまで、彼の周りには人だかりができていました。
大人しく服を来た青年は、いくつか芸を披露して去っていきました。
ところが…。

夜11時を過ぎて、そろそろ切り上げようかというとき、彼がまた来てくれました。
彼はびっくりするほどフランクで、僕たちはしばらく話し込みました。

僕が、「今ニートで、音楽は趣味でやってるだけ、これで食べていくつもりはない」と言うと、たくさんのアドバイスをくれました。

・もっと上を目指すべきだ。まずはCDを作って売りなさい。
・何事も中途半端なのがいけない。だから仕事も途中で投げ出しちゃうんだよ。
・現状に満足してる?自分に嘘を付いちゃいけない。
・人間満足しちゃいけない。そこで成長が止まるから。
・有名になりたくないの?モテるし、お金入ってくるよ。

残念ながら、僕は現状に満足(金のある労働者より金のないニートの方が幸せ)していて、路上ライブは有名になったり、モテたりするためにやっているわけではない(淡い期待はあるけどね!)ので、彼の助言には従えそうにありません。
さらに…。

・君、面白い人だね。芸人を目指すべきだ。
・じゃあ俺がボーカルするから、君ギター弾いてよ。コンビ組もう。

と興味深い新たな方向を示唆していただきました。
誠にありがたい提案だったのですが、丁重にお断りさせていただきました。

彼は上昇志向、僕は少欲知足で考え方は正反対という印象でした。
意見の違う人と話をするのは、思いもよらぬ気づきがあり楽しいものです。

昨日は他にも若い男性3人組やエステティシャンの女性など、いつもより多くの人が聞きに来てくれて楽しかったです。
すべての人に感謝します。ありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック