普通じゃなくていいんじゃない?

アクセスカウンタ

zoom RSS マンション投資で億万長者? イエスと釈迦は何を思うか 前編

<<   作成日時 : 2016/12/21 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの記事更新です!
今年は本当に色々なことがあって、例えば臨床心理士指定大学院への挑戦(ダメだったけど…)、転職等々、やっと落ち着いた時間が取れたので、最近見たTV番組を導入にイエスと釈迦のことを考えてみます。

先日、NHKのクローズアップ現代でお金についての特集が組まれていました。
中でも印象的だったのは、不動産投資によって巨大な資産を築くサラリーマンが増えているとの話でした。
例えば、都内の一等地に建つマンションを短期間で転売し5000万稼いだとか、年収400万に満たないサラリーマンがマンション経営を始めて年収4000万になったとか、なんとも景気のいい話が紹介されていました。

その背景にあるのは次の3点です。

@不動産価格の全国的な値上がり
A銀行から不動産業への貸出金の増加
Bマイナス金利政策による利子の低下

例えば、前述のサラリーマンはマンションを購入するにあたり、銀行から数千万の融資を受けたそうです。
別のケースではなんと億単位のお金を借りていました。
また利子の低下に伴い返済の負担が軽くなり、先のサラリーマンは利子が年率1%以上下がったそうで、これも強い追い風になっています。
安定した収益が見込める産業が少ない中、土地や建物という担保が確保できる不動産業は銀行にとっても貸し出しやすい投資先なのでしょう。
それにしても、普通のサラリーマンがそんな大金を借りられるなんて、目からウロコでした!

ただし、投資にリスクは付きもので、不動産価格の値下がりによって一生働いても返し切れないほどの借金を背負った年収300万円の女性も紹介されていました。
背筋がゾッとする話ですね…( •̀ㅁ•́;)


友達とこの番組について話した時のことです。

友「こういう社会の隙を突くような稼ぎ方ってスマートでいいよね」
僕「まったく、朝から晩まで上司の顔色伺って客に頭下げてストレス溜めて、働くのがバカバカしくなるよ」

不労所得あるいは真っ当な労働者の立場からすると「ズルい!」と思ってしまう稼ぎ方には賛否両論あるでしょう。
しかし僕は、仕事で心身を壊しかけた経験を持つ立場からすると、お金の稼ぎ方なんて違法でない限りなんだっていいと思います。
少なくとも、ブラックな職場で身も心もすり減らして生きるより、投資で生活した方が(たとえ喜びはなくとも)よほど充実した人生が送れるのではないでしょうか?
(もちろん一番いいのは仕事・プライベート問わず喜びの多い人生ですけどね!)

前置きが長くなっちゃいました(^_^;)

次の記事では、いよいよ本題「マンション投資について、イエスと釈迦は何を思うか」を考えていきます。
乞うご期待!

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンション投資で億万長者? イエスと釈迦は何を思うか 前編 普通じゃなくていいんじゃない?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる