普通じゃなくていいんじゃない?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私はあなたを軽蔑しません。なぜなら…」

<<   作成日時 : 2017/02/10 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前、仏教の本を読んでいた時に、法華経に常不軽菩薩という修行者が登場することを知りました。
この人は、誰に会っても「私はあなたを軽蔑しません。なぜなら、あなたはいつか必ず仏になる身ですから」と礼拝していました。
ところが彼はみんなに殴られたり、棒ではたかれたり、散々な目に遭います。
それでも常不軽菩薩は「私はあなたを決して軽んじません」と言い続け、死ぬときに菩薩になったそうです。

確かに世の中には、犯罪に手を染めたり、酒やギャンブルで身を滅ぼすなどして、荒れた生活を送っている人がいます。
そうした人に接するとつい、「この人しょうもないなぁ…」などと軽蔑するような思いが湧き上がることがあります。

しかしながら、輪廻転生の考えに照らせば、この世に生を受けた一切衆生は果てしない輪廻の果てに必ず悟りを開き仏になるはずです。
そのための種(仏性)は、煩悩に隠されて今は見えないかもしれませんが、誰の胸の内にもあります。
そう考えると、誰のことをも軽んじない常不軽菩薩の態度は正しくて、とても潔いものです。

この話を聞いたとき、僕は胸の奥がチクンと痛みました。
今まで自分は何と多くの人を軽んじて来たのか!と…。

例えば、中学生の頃、同学年に重たい知的障害の女の子がいました。
周囲が彼女をバカにするのに同調し、自分も酷いことを言ったりやったりしていたこと。
学歴の価値を過大に評価し、自分より偏差値の低い大学を出た人を「アホやなぁ」と見下していたこと。
思考や行動のテンポが遅い高齢者に苛立ちを覚えたこと。
ああ、思い出したらキリがない!!

もうそんなくだらないことは止めようと思うのです。
これからはどんな人でも軽んぜず、真剣に向き合う。
表面的な言動にとらわれず、内心にある純粋な部分(仏性)を見つめていく。

とはいえ習慣は簡単に変わらないし、難しい場面はいっぱいあるでしょう。
でも、自分も相手もハッピーになれるなら、躊躇する理由はありません。

記事を読んだ方も、折に触れて常不軽菩薩の生き方を思い出していただけたら幸いです!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私はあなたを軽蔑しません。なぜなら…」 普通じゃなくていいんじゃない?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる