テーマ:オススメ

独りでできるもん! ~チベット仏教修行編~

レビューを書いた「実践 チベット仏教入門」から、チベット仏教の修行法の基本である「六加行法」を抜粋してご紹介します! ※先にレビューの「概要」を読むことをオススメします。 「加行」とは仏教の修行を実践する際の入門となる準備的な前行です。 その中には修行の実践についての基本理念が凝縮して詰め込まれています。 その流れは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「壁」の話

先日友人に「壁」の話をしたら偉く刺激を受けたみたいなので、ご紹介します! 人生には色んな局面で「壁」があります。 進学・就職・仕事・人間関係・病気etc。 その「壁」への対処の仕方は人それぞれだと思います。 真正面から乗り越えたり、じたばたあがいてみたり、力ずくで壊そうとしてみたり…。 僕が提案するのは、「その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Make a PIZZA!

ピザ、作りました! <材料(20cmサイズ2枚分)> A ・強力粉  160g(約300cc分) ・ドライイースト  小さじ2 ・砂糖  小さじ1 B ・ぬるま湯  100cc(43℃くらい) ・サラダ油  大さじ1 C:ソース ・ケチャップ  適量 ・にんにく  適量 ・オリーブオイル  適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to Binbow(貧乏) life

さて、3月以降の仕事先が決まったわけですが、仕事を辞めてから特に年末にかけて、僕は超々節約生活をしていました。 その舞台裏を公開します! ①食事 ・主食はパスタ →500g100円以下の麺、1食100円以下のソースを使用。 ほぼ毎日1食はパスタ。 1食=麺250g50円+ソース100円+冷凍ほうれん草(500g200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7つの悟り事

今年は、本当に学びの多い一年でした。 おかげで人生観もずいぶん変わり、脳で覚える知識から身体で覚える知恵へと変化したあれやこれ。 それをスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』に対抗して、『7つの悟り事』ということで、備忘録を兼ねて書きます。 ①渡る世間はバカばかり →ここでいうバカとは、「形式ばかりありがたがって、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のテーマ

最近の人生のテーマは、「他人に尽くす」ことです。 「他人に尽くす」とは、お金なり時間なり労力なり、自分の持つモノを損得勘定抜きに与えることです。 根が自分本位な凡夫ですので、苦慮するところは多々ありますが、これを心がけるといいことが起こります。 ①返ってくる →人は他人に何かしてもらうと、お返しをしたいと思う生き物みたいで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育士試験合格の秘訣(半年・独学・一発)

私このたび、保育士試験に独学・一発で合格しました。 そこで、これから試験を受ける方の参考に、「保育士試験ってどんなものか」とか、「どうやって勉強したらいいか」などをお伝えします。 興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい! <保育士試験とは> 詳しい説明は、コチラ(全国保育士養成協議会HP)に譲るのでザックリと。 保育…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

人生観はさまざま? ※長文注意

この前教会で聞いた話が印象に残りました。 キリスト教では、人間は罪深く汚れた存在です。 その身は、いつか必ず滅びる土の器に過ぎず、自分の力では輝くことができません。 主イエスの光を受けて初めて、人間は輝くことができるのです。 だから、何かを成し遂げた時は、自分の力ではなく、「神様のおかげ」と考えます。 そこで参加者の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画レビュー「いまを生きる」

「いまを生きる」、このタイトルを見たときにグッとくるものがあり、借りてみました。 ホントにグッとくる映画でした。 レビューします! 以下、映画の内容に触れるので、まだ見てない方はご承知おきの上ご覧下さい。 <概要> 名門大学へ卒業生を数多く輩出するアメリカの名門ウェルトン校。 型破りな新任英語教師キーティングは卒業生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手にロック論

最近の人生のテーマに「ロックに生きる」というのがあります。 せっかくお休みをいただいているので、どうすれば毎日をロックに過ごせるか、そればかり考えています。 何の面白みもない僕がロックを語るのもどうかと思いますが、ロックとは「人ができないことを平然とやる」ことではないでしょうか。 やっぱり、簡単にはできないことをしてる人間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝、ブログ記事100本達成!

当ブログの記事が100本になりました! 4月19日に書き始めてから、約1か月半。 自分でも驚くほどのペースでここまできました。 日記、内心、レビュー、音楽etc。 くっだらないことばかりいっぱい書いてきました。 その中でも、今回は特別企画「マイ記事ベスト3」を、勝手に選んで発表しちゃいます。 それではさっそく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恐ファーサーファー

僕は、何かに恐れる人のことを「恐ファー」と呼んでいます。例えば、 人の視線が恐い人は、「視線恐ファー」、 高いところが恐い人は、「高所恐ファー」、 過去のトラウマに引きずられ、恋愛できない人は、「恋愛恐ファー」、 というような使い方をします。 他にも「昆虫」「社会」「閉所」「暗所」「先端」「変態」「裸体」など用法は無限大で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名言を吐く

人間生きているからには、ひとつくらい名言を残して死にたい。 み○をさんの「人間だもの」とか、金子みす○さんの「みんな違ってみんないい」とか、デカ○トさんの「我思う、故に我あり」とか、ソク○テスさんの「無知の知」とか、グッときてかっこいいですよね! というわけでさっそく一つ目の名(迷)言を吐きます。 ①「I have not…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手に流行語大賞

さあやってまいりました勝手に流行語大賞の時間! 憧れのみうらじゅんさんは「マイブーム」「ゆるキャラ」をはじめとし、数多くの言葉を作っては流行らせてきました。 それにならって僕も、勝手に言葉を作って流行らせようと思います。 それでは、勝手に流行語大賞、ランキング発表に移ります! 第10位:「暗黒(アンコック)さらし」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土下座念仏

僕は、夜寝る前に壁に張った仏像の写真に向かって土下座しながら「南無阿弥陀仏」を唱えています。 これもプライドを捨てる修行の一貫で、ただ念仏を唱えるよりも、より仏様に帰依(お任せ)する感じがして気分がいいのです。 この胡散臭い儀式を、僕は「土下座念仏(どげざねんぶつ)」と呼んでいます。 略して「下座念(げざねん)」。 プライド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南無斗聖拳

僕は、「南無斗聖拳」の使い手なんです。 「あたたたた!」に登場する「南斗○拳」ではありません。 「南無斗聖拳(なむとせいけん)」です。 「南無斗聖拳」は、通りすがりの人にかる~く会釈をしながら、「南無」とつぶやき、心の中でその人の幸せ願うという、何ともあやしい儀式です。 プライドをなくして、対人恐怖症を克服するために編み出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more